川内優輝選手の強さの秘密を百獣の王武井壮が語る

公務員ランナーの川内優輝選手。公務員として勤めながら

マラソンを専門にしている実業団の選手に勝ってしまった川内選手。

彼の強さの秘訣を百十の王武井壮さんが語っていたのでご紹介します。



[スポンサーリンク]




武井壮
僕が思う川内選手がなんで強いのか。

武井壮
スピードとかが凄いのかと思うじゃないですか

カンニング竹山
そうですね。

武井壮
国際的なマラソンレースは特に黒人選手が走り始めて2時間3分とかね、尋常じゃないタイムになっているんですよ。

カンニング竹山
はいはいはい

武井壮
なんだけど、川内選手は特別スピードがある選手ではないんですよ。

武井壮
じゃあスタミナとか練習量が半端ないのかというと

武井壮
彼の練習はねテーマがありましてね

武井壮
彼自分の中でルールをおいてまして

武井壮
オーバートレーニングを絶対しないっていうのがメインテーマなんですよ。

武井壮
普通のマラソン選手って多い選手で1000km以上月に走るんですよ。

女性
月に1000km・・・

武井壮
平均したら33km走って30日で990kmでしょ

女性
1日33km!?

カンニング竹山
ふんふんふん

武井壮
高橋Qちゃんなんてもっと走ってた

女性
えぇぇ・・・

カンニング竹山
えーーーー!

女性
毎日フルマラソンしてるみたいな感じ

武井壮
1日50km平均はしてったなんて僕聞いたことありますよ。

カンニング竹山
えーーーーーーー!

武井壮
Qちゃんなんかは練習で作り込んでいく。

武井壮
試合よりもつらい練習をして試合をスパーンと走るタイプ

女性
なるほど

カンニング竹山
うーーん

武井壮
彼は普段は平均550kmぐらい

カンニング竹山
それでも我々素人から言わせると凄いけどね笑

武井壮
でも、普通の人の半分ぐらいしか走り込みをしない

カンニング竹山
へー

武井壮
多くても強化期とかで走り込みをする時期でも800kmぐらいしか走らないんですよ

武井壮
まず走り込みでオーバートレーニングにならないようにする。

武井壮
しかも、彼の練習にはメリハリが大事だっていうテーマがもう一つありまして

女性
はいはい

武井壮
多くの選手がポイント練習っていってスピードを上げたペースの速い練習を入れるんですね

武井壮
スピード強化してそのスピードで長く走れる

武井壮
そのスピードよりもレースがゆっくりだからとか

武井壮
そういうことでマラソンに対して耐性をつけていくということをしているんですけど

武井壮
彼は週の5日間はジョギングだけなんです

女性
えー!?

カンニング竹山
はぁ

武井壮
彼は週の5日間はジョギングだけなんです

武井壮
長い時間ジョギングするんですけど

武井壮
長い時間ゆっくりの時間で走る

武井壮
しかも、彼は1日に1回しか練習しない

武井壮
普通のマラソン選手は2部練といって

カンニング竹山
へぇー

武井壮
多い人では3部練って言って3回走ってる人もいる

カンニング竹山
えぇー

武井壮
なんだけど、彼は1回しか1日練習しない。

武井壮
というのを決めてるわけです。

武井壮
で、普通の選手はワーッと走って競争したりするんだけど

武井壮
彼はそれやると精神的に疲れちゃうから基本一人で走る

カンニング竹山
はぁーん

武井壮
彼はそれやると精神的に疲れちゃうから基本一人で走る

武井壮
とにかく陸上界のマラソン選手のマラソン界では異端児

女性
そうですよね

武井壮
と呼ばれてるくらいで。

女性
疲れないという話ではそうですけど、じゃあこれで足りるのっていう・・・他の選手からしたらね

武井壮
そこが彼の発想の転換で・・・



[スポンサーリンク]




ページ: 1 2

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ